2020/08/17

「神の領域」で創るために

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

開発試作アリスは、アクリルやポリカーボネート、ポリメチルペンテン

など透明なプラスチック樹脂の透明度にこだわってきました。

 

それは、透明素材は技術の粗が隠せないからです。

 

 

 

 

繊細で精密な職人の作業のようなCNCマシニングセンタでの切削加工。

 

丁寧で高い技術力が必要な職人気質のエンジニアによる透明化処理。

 

どちらの技術にも、論理的に突き詰め、肌感覚に頼らない物理的に

実験して考え抜いた作業が必要です。

 

 

 

 

そういった根気良さや思考力、工学的センスだけでなく、手抜き

しない誠実さや継続力も必要です。

 

 

 

 

夢中になって作れる楽しさもあります。

 

夢中になると「神の領域」と呼ぶ、驚くような能力が発揮できる

領域にも入れます。

 

透明ではない素材も美しく高精度に製作できるようになります。

 

 

 

いろいろな相乗効果があり、意欲や技術力を磨くために

(株)アリスでは透明切削にこだわっています。

2020/07/31

開発ものづくりを通じて心を育む

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

連携が重要な開発ものづくりは、人間関係が重要です。

 

開発ものづくりは、数量が少なく短納期が多い。

 

息が合っていないと意思疎通ができずミスに繋がります。

 

 

 

 

アリスのベトナム人エンジニアからのお誘いで社宅に。

 

昼食を一緒に食べて来ました。

 

こういった時間が相互理解を深め、良いものづくりを最速で

行えるようになります。

 

私も含めて、開発ものづくりを通じてそれぞれが、心を

育んでいます。

2020/04/12

迷うときは目の前にある仕事をこなす

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

開発試作アリスが迷うときは、とりあえず挑戦してみます。

 

 

 

 

課題や問題は真剣に取り組めば取り組むだけ、たくさんある事に気づきます。

 

そうして気持ちが圧されて、あ〜だこ〜だ悩みまくって、結局は諦める方向に

進んでしまいます。

 

そんな時間は無駄!!

 

やってみる前から、失敗を想定して、尻込みしていると心も暗くなっていきます。

 

 

 

 

なんとかなるで!!

 

そんな気持ちで、できることからさっさと済ませていった方がノッてきます。

 

んどん速やかに物事を片付いていけば、ストレスや不安も減ります。

 

また集中力も高まり、良い仕事ができるようになってきます。

 

 

 

 

考えてから動くのではなくて動きながら考える。

 

そうして良いリズムを作っていくこと。

 

それが、難しい仕事をスピーディーにこなすコツではないかと思います。

 

 

 

特にスピード製作が求められる開発試作では、気持ちを自分でノセる

リズム感が大切。

 

開発試作モデルをスピーディーに製作致します。

 

開発ものづくりは、お気軽にお声かけ下さい。

2020/04/11

生産ライン用治具を機械加工

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

MCナイロン901(青)をCNCマシニングセンタで切削加工しています。

 

加工用や生産ライン用の治具を、たくさん製作しています。

 

MCナイロン901(青)やPOMナチュラル色(白)や(黒)、

アルミA5052やPPSナチュラル色、神ベークやピーク、

ABSナチュラル色、黒、白など幅広い材料で治具を加工しています。

 

3Dデータや2Dデータ(DXF)、図面からの製作だけでなく、フリーハンドや

現物からでも治具製作を行っています。

 

現物の場合は、3Dスキャンを行ってリバースエンジニアリング。

 

反転形状のデータを作成してから、現物にピッタリ合ってクリンプを

しっかりできる治具を設計製作します。

 

もちろん1個からOKで、500~1,000個ぐらいまでの製作実績があります。

 

http://youtu.be/4Fbmcd5c9bk

 

ABS(N)板をCNCマシニングセンタで切削加工している動画です。

 

治具の事ならぜひ(株)アリスにお声かけ下さい。

2020/04/10

耐熱性が高い透明樹脂ポリメチルペンテン

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ポリメチルペンテンで医科学機器の部品にある筒形状を製作してみました。

 

 

 

CNCマシニングセンタで切削加工した筒の透明化処理前です。

 

ポリカーボネートみたいに白っぽくスリガラスのようになっています。

 

PPベースなのでPPナチュラルの乳白色みたいになりました。

 

これをいろいろな方法で透明化処理しました。

 

 

側面や端面が透明化しました。

 

可視化部品なんですが、内部は十分見えるようになりました。

 

http://youtu.be/2mPNdiuning

 

TPX(PMP)透明のCNCマシニングセンタで切削加工している動画です。

 

医療機器部材や理化学機器の器具、食品容器 などに使用されるポリメチルペンテン。

 

耐熱性が高い透明樹脂になります。

 

高圧蒸気滅菌も問題なし。 溶剤にも強く、食品衛生法などもクリア。

 

少しずつ用途が増えている新素材です。

2020/04/09

EVA樹脂の切削加工

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

EVA樹脂(Ethylene Vinyl Acetate Copolymer)を切削加工して

履物のソールを製作してみました。

 

EVA樹脂=エチレン ビニール アセタート コポリマーの略称。

 

エチレンと酢酸ビニル共重合体させた合成樹脂となります。

 

一般的には、EVA樹脂(エヴァ樹脂)と呼ばれています。

 

 

 

EVA樹脂は使用用途が広く、水を吸わないのでサンダルの底や

バスマット、注射の時に使う台(シーネ)などに使われています。

 

 

 

EVA樹脂は、軽量で柔軟性と弾力性があり、丈夫でちぎれにくい。

 

吸水性もないのでサンダルや靴などに幅広く使われています。

 

 

 

 

EVA樹脂板から曲面を削り出す切削加工が難しく、削った後の

毛羽立った表面処理がなかなかできません。

 

 

 

アリスでは、EVAの曲面加工や表面処理で美しく仕上げる事ができます。

 

分割貼り合わせでの接着もできます。

 

EVAの切削加工は特殊なようで、日本全国よりお仕事をいただき、実績豊富です。

2020/04/08

アルミ切削で製作するアルミ治具

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

(株)アリスは、プラスチックも多いのですが、治具などを

製作する事が多く、アルミの切削加工がもっと多いお仕事です。

 

動画は撮影しましたが、クーラント(冷却用油)が飛び散って

見ずらく断念

 

アルミの部品も多いのですが、治具を製作する事が増えました。

 

アルミ治具に関しましては、ぜひお気軽にお声かけ下さい。

2020/04/07

MCナイロン901(青)の機械加工動画

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

MCナイロン901(青)の切削加工を動画撮影しました。

 

MCナイロン901(青)やPOM(白)などで治具や部品の

製作をしています。

 

現物合わせでの治具の製作も可能です。

 

 

 

MCナイロン901(青)の機械加工動画をユーチューブで作成しました。

 

ご覧下さい。

 

http://youtu.be/B83FJ-P2RSs

2020/04/06

コロナウイルス飛沫感染対策パーテーションを製作

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

コロナウイルス飛沫感染の対策用パーテーション

を製作します

 

素材は、透明板がアクリル。

 

スタンド台は、プラスチック樹脂板の在庫が豊富なので、

ABSやPOM、MCナイロンで製作しました。

 

色は、黒やアイボリー、青と致しました。

 

サイズは自由にご指定いただけます。

 

窓の切り欠きサイズも指定いただき製作可能です。

 

参考価格は以下の通りです。

 

【アクリル(透明)サイズ】

 

①t3×500×500=6,800円~(税抜き)

 

②t3×500×750=8,800円~(税抜き)

 

③t3×500×1,000=10,800円~(税抜き)

 

④t3×750×1,000=12,800円~(税抜き)

 

アクリル(透明)の更に大きなサイズもございます。

 

スタンドの形も自由に製作できます。

 

運賃は別途となります。

 

詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

2020/04/05

切削加工で創るポリカーボネート試作モデル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは開発試作のプロフェッショナル。

 

プラスチック樹脂やアルミ金属など幅広い素材を切削加工

して、開発試作サンプルや検査、組立、FAラインの治具、

部品などを製作しています。

 

 

 

 

切削加工では、ポリカーボネートやPPS、PBT、POM、アルミ

など、あらゆる素材を使って機能試作サンプルを創っています。

 

ポリカーボネート(透明)試作モデルの透明度や完成度は特に高評価を

いただいている強みとなります。

 

切削加工の事なら、開発試作アリスにお任せ下さい。

 

※ポリカーボネートを切削加工している動画です。

 

ぜひご覧下さい。

 

http://youtu.be/cPr5bpnry5g


新着情報