2020/09/17

ベトナム人エンジニアからのお祝いケーキ

 

 

 

日本人スタッフとは別に、ベトナム人エンジニアたちが、

誕生日にケーキを準備してくれていました。

 

ベトナム人エンジニアはとても優しい子たちです。

 

人間性の良さも大きな能力の一つです。

 

 

 

 

 

その人間性の高さがあってこそ、誠実で美しい仕事ができるのだ

と思います。

 

※目が疲れていたので休めるため眼帯をしています。(笑)

2020/09/16

起業した日

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

2012年9月17日に起業。

 

それから8年間が過ぎました。

 

アッという間に過ぎたようで、思い出すと、とても、とても、

とても長かったというのが実感です。

 

たった8年間です。

 

ですが、いろいろな事にリスクをかえりみず、挑戦して来たので

かなりの経験を積むことができました。

 

 

 

 

 

起業した頃とはまったく違う事業展開に変わってきました。

 

素材や加工方法、業界や製作内容など、狭まるどころか比較的ない

ぐらいに広がりました。

 

 

 

 

 

お困り事を解決する力も強くなりました。

 

少しずつ役立つ会社として成長してきたように思います。

 

これからも末永くよろしくお願い致します。

2020/09/15

【現状報告】

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

仕事も活発になってきました。

 

9月は早めにある程度の仕事量を確保。

 

今は割り込みや外注手配分の仕事を受注しています。

 

 

 

 

変わったところでは小学校の低学年向けのアイテムを製作します。

 

今は最終形状を検討中。

 

決まれば13,000個を一気に製作します。

 

 

 

 

またコロナウィルス飛散防止パーテーションの試作を行いました。

 

使用が決定しだい製作がスタートします。

 

300個程度となる見込みです。

 

 

 

 

試作品や部品も数物が多くて機械がなかなか空きません。

 

省力化設備や生産設備の部品などが増加。

 

数百個単位の部品の製作が増えました。

 

 

 

 

難易度の高い仕事とのバランスも良くなってきました。

 

ですが、好調期にはまだ戻っていません。

 

もっと受注をしていきたいと思います。

 

2020/07/06

シリコン試作サンプルや少量のシリコン部品たち

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

 

シリコンゴム試作品や少量のシリコンゴム部品を創るアクリル型です。

 

高品質に仕上げるため、透明型で可視化しています。

 

 

 

 

シリコンゴム試作サンプルや少量のシリコンゴム部品たち。

 

金型の製作するまでもない少量多品種は困ります。

 

そんなシリコンゴム製品の製作は、お気軽にお声かけ下さい。

2020/07/05

「好きこそ物の上手なれ!!」がモノづくりの基本

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、余裕がある時に自分たちの

アイデアでサンプルの製作しています。

 

 

 

 

 

色とりどりのネコちゃん。

 

これらは、切削加工や磨き、仕上げといった技術を楽しく

学ぶために、自由課題で製作した研修サンプルです。

 

カラフルで見ているだけでも楽しい。

 

 

 

「好きこそ物の上手なれ!!」 

 

好きな事には夢中になれるので、上達が早い。

 

モノづくりが好きな気持ちを忘れずに

仕事に取り組んでもらいたい。

 

余裕のある時は、技術向上のためにサンプル製作を

自由にしてもらっています。

 

開発試作アリスは納品後にわかる品質の開発モノづくりを

行っています。

 

これからもお客様の使い勝手が良い品質を考えて、

一つひとつを丁寧に創っていきたいと思います。

2020/07/04

ギアの機能美は美しいデザイン

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

機械切削加工のサンプルで製作した真鍮ギアにポリカーボネート

ギアを被せてみました。

 

こういったメカニカルなカタチが大好き。

 

機能美はとても美しいデザインです。

 

 

 

 

 

真鍮ギアを製作しています。

 

アルミやジュラコン(POM)、SUSのギアも実績豊富です。

 

可視化ギアはポリカーボネート(PC)で製作します。

 

画像は真鍮ギアとポリカーボネート(PC)ギアを

組み合わせています。

 

機械切削加工で製作するギアはぜひお声かけ下さい。

2020/07/03

古き良き材料ベークライトが特殊材に

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

ベークライトを機械加工で切削する会社様が減ってきている。

 

お客様や外注先様から、よく聞くようになってきました。

 

それは機械が痛むからだそうです。

 

切削した時の削り粉が人体に良くないからとも聞きます。

 

もうベークライトの機械加工なんて昔ばなしだという極端な

話も聞きます。

 

 

 

 

(株)アリスでは紙も布もベークライトはよく削っています。

 

どんどん増加して来ているのは切削しない加工屋さんが増えて

来ているからだと考えています。

 

毎回、加工後は機械の清掃や洗浄はしているので、痛むという

実感はありません。

 

それに、現場スタッフはいつもマスクを着けています。

 

機械は扉を閉めて機械加工しますので、粉塵が舞う事もありません。

 

 

 

 

ベークライトの機械切削加工はお気軽にお声かけ下さい。

 

1個でも数百個でも実績豊富なので問題ありません。

 

2020/07/02

パロニア_ スーパーHDで仕切板や枕木を製作

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

パロニア_スーパーHDはポリエチレン樹脂を押出発泡成形した

樹脂板です。


用途は搬送トレーや自動車関連の枕木としてベニヤ板や合板の

代替で使用されています。

 

 

 

 

軽量で高剛性。

 

耐油性・耐寒衝撃性・表面硬度、撥水性・加工性などに

優れた素材です。

 

 

 

 

この画像は、自動車関連の仕切板を加工した時の端材です。

 

 

液晶関連の搬送ケースやフィルムなどロール巻きした枕木がなければ

置く事のできない物、特装車の部材や、自動車部品の枕木などに使用

されていて、(株)アリスでは加工の慣れた素材となります。

 

 

 

数量は1個から数千個の実績があります。

 

試作で1個や数個製作。

 

その後は300個や500個、1,000個以上になる事も多々。

 

パロニア加工はぜひお声かけ下さい。

2020/07/01

PP切削加工部品

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

PP切削加工部品をCACマシニングセンタで機械加工して製作しています。

 

PPはソリやすいので、切削加工では熱や負荷を掛けないように工夫して削ります。

 

貼り合わせ形状では接着が基本的にできないので、溶着します。

 

 

 

PPの機械加工部品はお気軽にお声かけ下さい。

2020/06/30

微生物の培養施設にPMP(ポリメチルペンテン)販売

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

溶剤や熱に強く、剥離性に優れ、軽い透明樹脂のPMP(ポリメチルペンテン)

 

食品衛生法もクリアした、その素材は、食品容器や食品機械、医療機械や

医科学器具、ラボ用品などに使用されています。

 

 

 

 

 

バイオテクノロジー分野での微生物培養。

 

その現場では、透明ポリカーボネート(PC)の仕切板が使用されてきました。

 

ですが、ポリカーボネート(PC)は溶剤に弱いため、定期的に短い期間で

交換しなければなりません。

 

そこで、PMP(ポリメチルペンテン)サンプルでテストしてもらいました。

 

 

 

 

結果は良好で、現在では、t10mmのPMP板をご指定寸法にカットして

取付穴加工を行った仕切板をご購入いただいております。

 

そういったお客様が増加中です。

 

PMP(ポリメチルペンテン)の事は、実績が豊富な(株)アリスに

ぜひお声かけ下さい。


新着情報