東大阪の試作製作なら【株式会社アリス】試作、試作品製作、試作品加工、切削加工、試作金型成形、精密部品加工

透明切削&透明化処理の高い技術で貴社の透明部品に貢献

2021.04.08

芸大の教授様からコップのリバースエンジニアリングの依頼あり。

現物をお預かりして3Dスキャナーでポリゴンデータ化。

CADを使ってスムージング。

同時にスキャンできない部分をモデリングしました。

刻印が重要らしく、ご心配されていました。

3Dデータが完成してから画像にして確認いただき、ご承認をいただき、

CAMでプログラミングして加工用のNCデータを作成。

CNCマシニングセンタで切削加工して透明アクリルで製作しました。

PR用もサンプルを製作させていただく許可をいただき、アクリル(PMMA)と

ポリカーボネート(PC)で複数個を作りました。

アクリル (PMMA) は微妙に黄味がかっています。

ポリカーボネート(PC)はアイスカラーといって青みがかっています。

ご存じの通り、青は波長が繊細で、人間は冷たく感じます。

青みがかった透明は透明度が高くガラスのように見えます。

(株)アリスは、それぞれの透明素材を切削加工して、表面を透明化処理

する高い技術を保有しています。

レンズやカバー、導光板や透明部品はぜひ(株)アリスにお声掛け下さい。