東大阪の試作製作なら【株式会社アリス】試作、試作品製作、試作品加工、切削加工、試作金型成形、精密部品加工

  • トップ
  • トピックス
  • 開発ものづくりの技術力を活かして、ホンダ・ズーマーのカスタムパーツ焼付塗装

開発ものづくりの技術力を活かして、ホンダ・ズーマーのカスタムパーツ焼付塗装

2021.03.11

開発ものづくりのアリスでは、アルミ、SUS、鋼材などの

金属素材やMCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、

ABS、PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロンなどの

プラスチック樹脂で、試作品、治具、部品を製作しています。

先日、バイクのカスタマイズパーツを製造販売されているお客様から いただいたホンダ・ズーマーのカスタマイズパーツ。   純正品のようにフィットします。   素材は、軽くて丈夫なCFRP。   これでズーマーが、メットインに進化致します。  

      真っ白は塗装前に見えるので、早速焼付塗装をしてもらいました。   色は、ブロンズの光沢メタリック。   デザインのポイントであるワイルド感を無くさないよう、カスタム パーツを主張させ過ぎないようにしました。  

      パイプフレームに特徴があるバイクなので、パイプフレームの 存在が消えないようにできたのではないかと思います。    

    車でよく使われているブロンズ色ですが、バイクでは希少価値が 高いのではないかと思います。    

  ガンメタとシルバーメタリックも候補として上がりましたが、 ブロンズ色を選んで正解だったと思います。    

    これも、私たち(株)アリスのお仕事です。   デザインの肝となるパイプフレームの存在感を残せたのが 良かったのではないかと思います。   本来はパテ埋めも行うのですが、今回は持ち主がそこまでこだわらず。   ホンダ・ズーマーは、ワイルドでスタイリッシュな素晴らしい原チャリ。   カスタマイズパーツの焼付塗装などはお気軽にお声かけ下さい。