東大阪の試作製作なら【株式会社アリス】試作、試作品製作、試作品加工、切削加工、試作金型成形、精密部品加工

ARICEのコンセプト「社員ひとりひとりが主役である」

2023.10.16

「あたらしい」を忘れない。

「社員ひとりひとりが主役である」
そのコンセプトのもと、それぞれの強みを活かして働いています。

「得意なところを任せてもらい、不得意なところは助けてもらう。」
それぞれが自立する必要はありますが、お互い様で気軽に助け合う。
組織はそうあるべきだと考えています。

応募を検討している貴方に向けたアリスからのメッセージ
アリスは、開発プロセスからのものづくりに特化しています。
開発現場では次世代のプロトタイプや試作サンプルが製作され、 訴求力が
あるデザインになっているのか? 狙った新しい機能は問題なく動作するのか?
といった様々な検証が行われて行く事で、魅力的な新製品が生み出されて
いきます。

同時に新しい部品などを製作する生産現場では、安全かつ確実に製造できる
よう位置決めや組み立てなど、さまざまな治具が開発されていきます。

アリスではその後の量産プロセスまでの範囲で必要となる試作モデルや治具、
小ロット多品種の量産部品や組立部品などを製作しています。

また既存の生産ラインで必要となる機械部品や古くなった設備の 部品、
成形品の追加工などお客様のニーズに合わせて幅広く対応しています。

さまざまな業界のメーカーエンジニア様からのご依頼を中心に、 プラスチック
樹脂や金属、ゴムや新素材など加工できる素材はなんでも請けて、とにかく
挑戦して来ました。

次世代の商品開発をテーマとしたお仕事が多いアリスでは、 まずはとにかく
やってみる勇気が大切です。

今までになかった新しいものを生み出していく開発現場では、 まったく
あたらしい部品を製作する事が多く、挑戦を恐れていてはお客様が困って
しまいます。

「まずはとにかくはやってみる!」
そういったスタンスを貫いて来ました。
チャレンジしてみて、起こった問題を課題として解決しながら完成させていく
のが開発ものづくり。

開発現場に特化したものづくりをメインとして事業展開するアリスだから
こその取り組む姿勢です。

あなたのクリエイティブなアイデアや豊かな感性を活かせるフィールドをご用意しています。
お客様の理想を叶えるため、 アリスでしかできない開発ものづくりを一緒に実現しましょう。

                 一覧へ戻る