2020/01/08

ポリカーボネート→ポリメチルペンテンにチェンジ

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、ポリカーボネートやアクリルだけでなく、

耐熱性と耐薬品性に優れた透明新素材のTPX(PMP)の透明

切削を得意としています。

 

 

 

 

ポリカーボネート(PC)の弱点は耐薬品性です。

 

溶剤に弱く、すぐにクラックや白濁などが起こります。

 

 

 

 

アクリルも耐薬品性は弱く、クラックが入ってしまいます。

 

 

 

 

今、耐薬品性に優れた新素材があります。

 

ポリメチルペンテン。

 

TPXやPMPと呼ばれています。

 

 

 

耐熱性は融点が240度と優秀であり、耐スチーム性も高く、

滅菌用途で使用されています。

 

開発試作アリスでは積極的に新素材の切削加工や仕上対応

を行っています。

 

 

 

医療部品などに使われる、ポリメチルペンテン(TPX)

(PMP)の切削加工はお気軽にお声かけ下さい。

 

 

 

TPX(PMP)の板からシャーレっぽい形のサンプルを

切削加工で製作している動画です。

 

素材は耐熱性の高い透明樹脂ポリメチルペンテン。

 

耐薬品性や耐スチーム性が高く滅菌処理も問題なし。

 

電気特性も優れており軽い。

 

食品用途に向けた各規格をクリア。

 

ぜひ、動画をご覧下さい。

 

http://youtu.be/b94In4DyCDM

2020/01/07

ベンチャー企業のアリス

 

 

 

開発試作のアリスは、ベンチャー企業です。

 

☆ベンチャー企業=新しい技術や高度な知識を基に、

 既存の大企業では 実施しにくい創造的・革新的な

 経営を展開する企業。

 

 

 

これからも、創造的・革新的な経営を展開する企業であり続け、

エキサイティングな夢を生きる独自の企業であり続けたいと思います。

 

応援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

CNCマシニングセンタで切削加工しているところを動画撮影して

ユーチューブにアップしました。

 

ご覧下さい。

 

http://youtu.be/IoNJ0_SMvas

 

2020/01/07

【外国人採用サポートセンター/アンサー×アンサー】☆開発試作アリスのベトナム人エンジニア

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ベトナムから来たグローバル人財であるエンジニアのお誕生日でした。

 

(株)アリスでは、スタッフのお誕生日はケーキでお祝いしています。

 

弊社の場合、エンジニアはCAD/CAMをプログラミング、CNCマシニング

センタをオペレートして開発ものづくりを行ってもらっています。

 

 

 

 

 

エンジニアは大学で基礎知識を学んでいますので、図面を読め、

即戦力に近い能力を有しています。

 

言葉は、来日当初は、ほぼ話ができませんでした。

 

ベトナムで日本語を学んで来ていますが、日本の英語教育と

同じく、あくまで勉強のため、実際には話せません。

 

ですが、日本人とコミュニケーションすることで、アッと

言う間にどんどん上達していきます。

 

彼の場合、入国してまだ1ヶ月目程度ですが、今では

理解できることも増えてきました。

 

 

 

 

仕事は、機械オペレートやバリ取り、仕上げ、検査などを指導

しながら行っているところです。 

 

製造業、食品、介護福祉など様々な業界で人材に

お困りの場合は、ぜひお気軽にご連絡願います。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

様々な在留資格の中から貴社にぴったりのタイプを

ご紹介します!

 

お気軽にお問合せ下さい。


「外国人採用サポートセンター/アンサー×アンサー」

 

許可番号:27-ユ-302440


TEL:072-964-2100

 

E-mail:info@arice-world0917.jp

 

URL:http://ersc.jp/

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

2020/01/07

真空注型とは④様々なゴム部品の製作方法

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

板形状や丸形状の単純なカタチであれば、トムスンやプロッター、

カッターやウォータージェット、切削や旋盤などの加工で製作できます

 

困るのが金型を作らないとできないような複雑なカタチの試作。

 

 

 

ゴム全般の加工に対応しています。

 

 

 

 

ゴムの試作は、お気軽にアリスにお声かけ下さい。

2020/01/06

開発試作アリスはゴム試作品に特化

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、ゴム試作品にも特化しています。

 

本日は、ウレタンゴム試作品を製作しました。

 

色は黒のシボ仕上。

 

シボ見本をいただいての製作となりました。

 

 

 

硬度も見本があり、硬度計で計測してから同じ硬度で

製作しました。

 

今回はゴムパッキンや防水ゴムといった簡単な形状

ではなく、ケースとキャップです。

 

完全にリアリティーに仕上りました。

 

お見せできないのが毎回残念です。

 

ゴム試作部品はぜひアリスにお声かけ下さい。

2020/01/06

ポリカーボネート(PC)切削加工で創るオリジナルサンプル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスはポリカーボネート(透明)の切削加工を

得意としています。

 

 

 

 

 

今、実用性のあるオリジナル加工サンプルを製作中。

 

端材がたくさん残ってるポリカーボネートを切削加工。

 

展示会でも使えるサンプルを製作していきます。

 

 

 

 

アクリル(透明)の切削加工の動画をユーチューブにアップ

しましので、ぜひご覧下さいませ。

 

http://youtu.be/SrU9en6GHfY

2020/01/06

真空注型とは③注型品の製作

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

色が着いてるのがキャラクターの原形。

 

シリコンゴム型で真空注型して転写したのが白と透明です。

 

転写はウレタン樹脂で、硬質と軟質があります。

 

硬質は普通のプラスチックみたいな感じです。

 

 

 

軟質がゴムです。

 

ウレタンゴムの場合は30度~90度の範囲で対応できます。

 

※もう少し広範囲に対応できる場合もあります。

 

エポキシ樹脂も真空注型できます。

 

 

 

 

 

シリコンはシリコン型に同化するので、アクリル型を使って注型しています。

 

 

 

 

ゴムの試作は、アリスにお気軽にお声かけ下さい。

2020/01/05

EVA樹脂の3D形状を切削加工で創る

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

切削加工に特化した開発試作アリス。

 

EVA樹脂を切削加工できることも強みになっています。

 

お客様からEVA樹脂の切削加工ができる会社はアリス

しかないと何度か言われました。

 

希少価値が高い技術なんだと思います。

 

切削加工では問題となる表面の仕上げレベル。

 

画像レベルでは仕上げる技術を有しています。

 

※形状によっては仕上げることができない場合もございます。

 

 

 

 

プラスチック樹脂やEVA樹脂、シリコンゴムやウレタンゴム

などで創る開発試作品や販促モデル。

 

ぜひ開発試作アリスにお声かけ下さい。

 

 

 

 

アクリル(透明)の切削加工の動画をユーチューブにアップ

しましたので、ぜひご覧下さいませ。

 

http://youtu.be/SrU9en6GHfY

 

2020/01/05

真空注型とは②シリコンゴム型の製作

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

液体のシリコンを温めて準備したシリコンゴム型を作る型に

流し込みます。

 

 

 

 

しっかりシリコンが固まるまで待ちます。

 

 

 

 

 

転写する部品を正確に製作した注型マスターをシリコンの中にセット。

 

真空注型のマスターは切削加工や3Dプリンターで製作します。

 

 

 

 

固形化するとシリコンゴム型を作る型から取り出します。

 

※ややこしい。(笑)

 

 

 

そのシリコンブロックを切って分割して離型できる型構造

としていきます。

 

 

 

 

 

 

このキャラクターのシリコンゴム型は3パーツに分けました。

 

 

 

 

 

 

注型マスターも取り出して型が完成です。

 

 

 

2020/01/05

モーター開発試作部品をPPSで創る

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

研究開発を重視した未来に向けた開発ものづくりに特化しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、切削加工をコア技術として、幅広い業界に試作品や

治具、部品を製作しています。

 

 

 

モーター開発試作で開発部品をPPSで創る。

 

 

開発試作のアリスでは、開発モーター試作品の製作を得意としています。

 

電磁コアの絶縁カバー、インシュレーター、ボビンは

切削加工やアルミ試作金型を使った成形で製作致します。

 

材質はPPS,PBT、ナイロンなどガラス繊維入りです。

 

巻線や樹脂モールドも対応致します。

 

洗濯機やエアコン、ハイブリットモデルのモータ開発試作は、

アリスのぜひお声かけ下さい。

 

 

 

 

アクリル(透明)切削加工の動画をユーチューブにアップ

しましので、ぜひご覧下さいませ。 

 

http://youtu.be/SrU9en6GHfY

新着情報