2019/10/04

2倍速から5倍速に

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

懇意にしている板金試作会社。

 

久しぶりに社長と長話。

 

10年ぶりに暇だそう。

 

営業力や製造力がある会社なので、ずっと忙しくして来られました。

 

材料屋さんや銀行に聞いても不況が来たと言ってます。

 

小ロットの部品を製作している機械加工会社様は年末までの仕事が入った。

 

そう聞きました。

 

ずっと止まっていた半導体の製造装置が動き出したみたいです。

 

 

毎日、いろいろな情報がリアルタイムで入ってきます。

 

分析すると海外メーカーを客先として部品や装置を納品している会社は、

それなりに好調。

 

国内メーカーを主体にしている会社は不況がずっと続いていて悪化中です。

 

また仕事を確保している会社は営業力があります。

 

たくさんの会社と取引していて、新規開拓も常に行っています。

 

それに断らないで挑戦しています。

 

アリスも海外展開をして増やしています。

 

状況を考えると2倍速から5倍速ぐらいで進めていく必要がありそうです。

 

2019/10/03

「外国人採用サポートセンター」☆アリスの採用で理解を深める

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

アリスも新たにベトナム人エンジニアを採用しました。

 

 

 

開発試作アリスは、内製で試作品や生産ライン用の治具、部品や実験部品

などを製作しています。

 

その機械加工をメインにしている現場でもベトナム人エンジニアが活躍しています。

 

 

 

 

アリスは開発ものづくりがメイン。

 

決まった作業ではなく、常に試行錯誤を繰り返す職場です。

 

技能実習生では対応できないためエンジニアを採用しています。

 

 

 

 

4月から入管での許可がなかなか下りないと聞いていたので

心配していましたが、無事に在留資格認定証明書が発行されました。

 

在留資格「人文知識・国際業務」の原紙をベトナムの本人たちに送ります。

 

届くのが約3日間。

 

そこからベトナムで本人たちが申請。

 

許可が下りるのが約2週間。

 

12月の初旬に入国して来ます。

 

 

 

 

 

自社で外国人採用を行っている事が強みです。

 

ご紹介先のご心配や懸念されている事が良くわかります。

 

 

 

 

他人事ではなく、自分事としてご紹介しています。

 

アリスの開発ものづくりの現場も賑やかになってきます。

 

 

 

 

ホームページを作成中。

 

斬新なコンテンツをクリエイトしていきます。

 

当分の間は仮のホームページでよろしくお願い致します。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

様々な在留資格の中から貴社にぴったりのタイプを

ご紹介します!

 

お気軽にお問合せ下さい。


「外国人採用サポートセンター」

 

許可番号:27-ユ-302440


TEL:072-964-2100

 

E-mail:info@arice-world0917.jp

 

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

2019/10/03

It's Really new by ARICE

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 


It's Really new

 

「あたらしい」を楽しむ。

 

繰り返しの日々ではものたりない。

 

挑戦を恐れる心に「あたらしい」は見つからない。

 

未知こそ楽しむ。

 

「あたらしい」を楽しむ。

 

これが、開発試作アリスのメインキャッチです。

2019/10/02

お師匠様的な存在の人を持つこと

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ちょうど1年前、お客様に呼んでいただき行った名古屋での展示会。

 

そこでダメさをはっきりと認識でき、進むべき方向におぼろげながらも

気づきました。

 

国内にこだわってきましたが、方向転換。

 

海外の人脈を活かしてワールドワイドに活動する今があります。

 

 

 

私は呼んでいただいた部長様にいくら感謝しても足らないぐらいに

お世話になってきました。

 

いつもいろいろな事に気づかせていただいております。

 

今までも、たくさんの導いてくれる「お師匠様」的な人たちが

いたので今の私があります。

 

 

 

いつまでたっても私はごまめ(半人前)です。

 

ごまめはごまめらしく、もっと謙虚に学んでいきたいと思います。

 

2019/10/02

とあるクラウドファンディング

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

とあるクラウドファンディングで支援。

 

お礼の梨が信州から届きました。

 

会社のスタッフたちも美味しいと喜んでいました。

 

 

 

私も含めてみんな梨が大好き。

 

ありがとうございます。

 

心より感謝致します。

 

2019/10/01

「外国人採用サポートセンター」として生まれ変わる

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

アリスが行う外国人材の紹介事業が、技術者や翻訳通訳、技能実習生、

留学生や転職希望者など幅広く総合的にご紹介する展開に進化。

 

そこで「外国人採用サポートセンター」として生まれ変わりました。

 

一度ご覧いただけると嬉しいです。

 

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

 

 

 

 

外国人採用についてはすべての在留資格の中からご紹介できます。

 

特にアリスのでメイン事業である製造業、ご依頼が増えて来た医療

・介護・福祉のお仕事、建設業(トビ職を除く)を中心に展開していきます。

 

もちろん外食業や宿泊業、自動車整備業などの在留資格で定められた業種は

ご紹介致します。

 

※不法労働させたり、奴隷扱いするような会社様はすべてお断りしております。

 

 

 

実績やもお問い合わせも増えて来ました。

 

そこで、「外国人採用サポートセンター」のホームページを

作成することにしました。

 

今日、WEBサイト作成の詳細打ち合わせを行いました。

 

リリースが年末。

 

ある程度のコンテンツが完成するのは来年の前半になる見込みです。

 

 

 

斬新なホームページを狙っていきますのでご期待願います。

 

※当分の間は仮のホームページでよろしくお願い致します。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

様々な在留資格の中から貴社にぴったりのタイプを

ご紹介します!

 

お気軽にお問合せ下さい。


「外国人採用サポートセンター」

 

許可番号:27-ユ-302440


TEL:072-964-2100

 

E-mail:info@arice-world0917.jp

 

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

2019/10/01

人の縁を大切に思う出来事

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

ご担当者様から突然の退職メールにびっくり。

 

いつもカバーしていただいてました。

 

私の明るい笑い声と笑顔にいつも癒されておりました。

 

そう書いていただきました。

 

 

 

お返事メールをするとお電話がありました。

 

仲良くしてきたと勝手に思っていますと明るい声で言っていただきました。

 

2500人目でも嬉しいお言葉。

 

※人数はジョークです。(笑)

 

 

とても仕事熱心でプロ意識を持つ若き女性。

 

永久の別れではありません。

 

モノづくりに関わっていくつもりなのでまた連絡します。

 

そう言ってくれました。

 

 

 

その日が来た時に、どんなご期待にサクッと応えられるように、

準備しておきたいと思います。

 

2019/09/30

嫌われていることを認める勇気

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

自分らしく!!

 

それを貫くことは個性的になる事。

 

個性が発揮されるほど、好き嫌いされる事がはっきり分かれます。

 

個性を無くせば、関心をひかずに、どうでも良い人になります。

 

だから、好き嫌いされない。

 

また全員に好かれるなんてことはありません。

 

 

 

それならば、1~2割に好かれることを目指したいと思います。

 

 

 

 

2~3割は嫌われると思います。

 

もっとかも。(笑)

 

それ以外は、好き嫌いするまでの興味もなく私に無関心な人たち。

 

それが現実です。

 

好意を寄せてくれっている人たちを大切にして、もっとファンに

なってもらう。

 

嫌われることはゼロにはなりません。

 

傷つき落ち込みがちですが、気にする必要はないと思っていますので

復活も早いです。

 

嫌われる事にタフになって、媚びない。

 

それが私のスタンスです。

2019/09/30

有料職業紹介ブランド「ANSWER×ANSWER」☆現状報告

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

技術・人文知識・国際業務の就労ビザを持つベトナム人を

紹介している有料力業紹介。

 

スタートして1年間が過ぎました。

 

技能実習生の受入をグローバルビジョン協同組合の関西支部

としてスタートしてからもうすぐ1年間。

 

もうすぐ最初の2名がダイカストの会社様に派遣されます。

 

 

 

 

次の2名も広島本部で研修中。

 

来月には車の整備会社様に派遣されます。

 

 

 

 

その後は2名が製缶会社様、2名が段ボール製造会社様。

 

2名が機械加工会社様と続きます。

 

 

 

 

エンジニアの紹介も複数名対応しています。

 

開発ものづくりを行っていますので、営業活動はほとんど行っておらず、

ご紹介だけです。

 

本当に感謝致します。

 

 

 

これから開発ものづくりと分けて本格的に活動していきます。

 

特定技能の取り扱い許可申請が通った時点でスピードアップします。

 

人材不足でお困りの場合はぜひお声かけ下さい。

 

 

 

本国内で無期限で働き続けられる在留資格を持つ優秀なエンジニアたち。

 

長期雇用を実現します。

 

エンジニアや技能実習生はアンサーアンサーが手配致します。

 

お気軽にお声かけ下さい。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

有料職業紹介ブランド「ANSWER×ANSWER」

許可番号:27-ユ-302440

TEL:06-6147-6088

E-mail: info@o-biz.jp

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

 

2019/09/29

昔ながらのノコギリ取っ手を現物から再製作

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

北海道のお客様から依頼があり、ノコギリの取っ手を現物から

製作しました。

 

もう製造メーカー様が存在せず、北海道の会社様にはすべて

断られて困っていたとの事。

 

最初は3Dスキャンして3Dデータを作成。

 

切削加工で製作するつもりでしたが、ノコギリの刃を差し込む細く

深い溝が再現できません。

 

分割貼り合わせという方法になります。

 

なんとか一体で製作したい。

 

また現物の握り心地を再現したい。

 

そこで、工夫して15個製作しました。

 

握り具合や質感は再現できました。

 

とても握りやすく素晴らしい取っ手だったので、それなりに再現

できて良かったです。

 

左下の折れた鋸刃がセットしてあるのが現物です。

 

何十年と使っているので、とてもくたびれていました。

 

そこでできる限りの手直しをして、現物を元にして新作しました。

 

刃物のはめ具合は現物より少し固め。

 

使っているうちによくなるはずです。

 

長持ちしますように。

 

※画像の使用は客先から許可をいただいております。

新着情報