2020/03/15

リバースエンジニアリングをスピーディーで安価に行うGeomagic Design X

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

Geomagic Design X を導入しています。

 

3Dスキャンしたデータはそのままでは使えません。

 

そのデータをCADで使えるように処理するソフトです。

 

 

 

現物をデータ化して同じものを製作するリバース エンジニアリング

では必須のソフト。

 

匠の技をデジタルデータ化していく。

 

その2番目の工程です。

 

 

 

 

スムージング作業を簡素化するGeomagic Design Xが現物からの

ものづくりをスピーディーで安価にしてくれます。

 

専用ソフトを使ったリバースエンジニアリングはぜひお声掛け下さい。

2020/03/14

土曜日のお昼ごはん

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

月1回程度の土曜日の出勤日。

 

昼食は、会社負担としています。

 

平日の昼食費は半額負担です。

 

今日の土曜日は、インド+スリランカ・カレー。

 

スリランカの人が料理していますが、スリランカ・カレーだと

人気がないのでインドも名前に付けているとの事。

 

スリランカはインドから独立した国なので食のベースは同じ。

 

ボリュームたっぷり過ぎでお腹がいっぱいになりました。

 

ベトナム人エンジニアたちはお弁当を自分で作って

もってきているので、少量を分けて食べてもらいます。

 

 

 

 

このカレーは、日本人も含めてみんなに大人気。

 

土曜日お昼の定番になりつつあります。

 

今はお店もかなり厳しい様子。

 

少しでも応援したいと思います。

 

2020/03/13

開発ものづくりをトータルコーディネート

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

開発試作アリスは、開発モノづくりの街、東大阪に所在しています。

 

 

 

 

東大阪は、強みに特化したプロフェッショナル企業が集まる街。

 

製造業を中心に中小零細企業が集積するモノづくりの街です

 

商品の企画やデザイン、機構設計、、試作、部品加工まで

対応できる地域です。

 

 

 

製品開発では幅広い素材や加工技術が必要となります。

 

東大阪の開発モノづくりネットワークをフル活用。

 

アリスが責任を持って、開発 モノづくりをトータル

ーディネート致します。

2020/03/12

匠の技をデジタルデータ化プロジェクト

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

最新の3Dスキャナ型三次元測定機VL-300を納入しています。


現物をスキャンできる測定器。


職人さんの手作業で仕上げた物が、廃業や引退、中国からの

国内生産切り替えなど、現物からのデータ作成や検査に

役立っています。

 

 

 

3Dスキャンは時間が掛かりませんが、その点群データをCADで使える

データにするスムージングに時間が掛かり、リバースエンジニアリング

の費用は高額でした。

 

それがリーズナブルにできるようになり、ご発注も増えました。

 

 

 

匠の技をデジタルデータ化していく。


3Dデータがあれば、どこでも間違いなくものづくりができます。

2020/03/11

ポリカやアクリルレンズの切削加工モデル

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

東大阪試作アリスは透明素材の切削加工を得意としており、

レンズやリフレクターなど、さまざまな実績がございます。

 

 

 

 

ポリカーボネートやアクリルの透明切削。

 

CAD/CAMのプログラミング力やCNCでの切削加工力、大胆で繊細な

仕上力、高透明にする透明化技術力などバランスの取れた技術力が必要。

 

 

 

 

高い透明度が増せば、少しのアラも誤魔化せなくなります。

 

今まで気づかなかった部分が見えるようになります。

 

 

 

 

透明な素材は技術力や意識を高めてくれる奥深い加工となります。

2020/03/10

透明アクリルの曲げ加工

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

透明アクリルの曲げ加工を行っています。

 

医療機械や設備などの保護カバーなどは

製品の現物から加工したりもします。

 

簡易治具を製作して曲げます。

 

トリミング(外形カット)や穴開け、

段差などの加工も行っています。

 

画像は余裕ある時に展示会用のステージとして

製作しようとしたものです。

 

磨きやトリミング、穴や段差の加工はこの画像

後に行いました。

 

実際の仕事はもっと複雑で大きな、機械設備などの

透明カバーなどを行っています。

透明アクリルの曲げ加工はお気軽にお声かけ下さい。

2020/03/09

幅広いものづくりのノウハウを活かしての試作モデル製作

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

開発試作アリスは、今まで培ってきたアルミ金属やプラスチック樹脂などの

切削加工ノウハウを活かして試作モデルや治具、部品を製作しています。

 

家電や自動車、生産設備機器、医科学機器、事務機、事務用品、建設関係、

電子デバイス、アミューズメントなど、たくさんの経験がものづくり活きています。

 

 

 

 

最新のCAD/CAMを使ってのCNC技術を駆使しての

試作モデル製作が強みとなります。

 

3Dスキャンを駆使してのリバースエンジニアリングも

現物しかない場合などに役立っています。

 

特に3Dスキャンデータを加工できるCADCAMデータに変換

するソフトでスムージングをスピーディーにこなせます。

 

 

 

高性能で機能性を重視したワーキングモデルから感性に

訴えかけるデザインモックアップまで、様々な試作モデルの

製作を行っています。

 

量産試作ではアルミを多用した試作金型を製作してのプラスチック

樹脂の射出成形、部品の追加工、板金プレス部品などの試作品

製作までユニットでお任せいただけます。

 

量産品では組立まで対応しています。

 

 

様々な分野の試作開発に貢献していますので、開発試作モデルの

製作はぜひお声かけ下さい。

2020/03/08

理想の未来を創るということ

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

過去は過ぎ去ったこと。

 

あ~だ、こ~だ、いくら言っても時間の無駄。

 

昔話にしがみついても仕方ない。

 

理想の未来を創るために、「今」を生きる。

 

過去をデータとして分析。

 

よりよく改善していく。

 

「今」を過去からしか見れない人には未来を創れない。

 

純粋に、夢中になれる人たちといっしょに理想を

実現していきたいと思います。

2020/03/07

小ロット部品の製作

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

小ロットの部品を製作する事が多くなりました。

 

オーディオ用のアルミのツマミを1,000個/LOTで切削加工しています。

 

旋盤とCNCマシニングセンタで機械加工して、ホーニング加工で仕上がります。

 

種類あって、在庫が少なくなれば1,000個/LOTでご注文をいただきます。

 

またペットショップでの部品は、PC(透明)のシボ仕上です。

 

500個/LOTなので金型を製作しての射出成形で製作しています。

 

 

 

この部品も在庫は減少すれば注文があります。

 

その他、ハンドルグリップは、500個/LOT。

 

アイデア商品も500個/LOTです。

 

PC/ABSやPOMなど射出成形品はさまざま。

 

色も赤・青・黄色・緑など外観部品は華やかです。

 

 

 

 

各種insulatorは切削加工で製作します。

 

数量が100個程度まで。

 

材質はPBT(GF30)が多い。

 

 

今もinsulatorを104個を切削加工中です。

 

アルミ部品も100個程度までの切削加工で行っています。

 

試作・治具・部品の製作割合がバランスよくなっています。

2020/03/06

中小企業が設立から倒産するまでの期間

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

中小企業は設立から10年で倒産する確率90%超!

 

【会社生存率】

 

国税庁が調査した「中小企業が設立から倒産するまでの期間」

 

•1年:40%

 

•5年:15%

 

•10年:6%

 

•20年:0.3%

 

•30年:0.02%

 

 

 

 

 

数年前のデータですが、驚きました。

 

開発試作アリスは5年:15%はクリア。

 

10年:6%に挑んでいるところです。

 

8年目を迎えた今、この数字が厳しいのか?

 

そうでもないのか?

 

ここからは存在意義を明確化して事業展開していく必要を感じます。

 

30年:0.02%をクリアできる仕組みや会社を創っていきます。

新着情報