2019/10/19

シンプルな目標を思いっきり追いかける

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

目標は、できる限りシンプルにする!! 

 

それが目標達成を実現するひとつの重要な方法ではないか

と思います。

 

目標を複雑な場合は、方法が明確にならず、意識もまとまって

フルパワーで動けない。

 

迷っているときほど、目標が複雑化してしまっています。

 

目標をできる限りシンプル化して、達成のイメージを行って、

明快なスケジューリングができる時こそ成果を出せて、目標達成

できるように思います。

 

開発試作のアリスとして、目標をしっかりシンプル化して

思いっきり追いかけていきたいと思います。

 

これからもアリスをご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2019/10/18

外国人採用サポートセンター☆監理団体の選択をしっかり行う事

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ハローワークの求人を見て、いろいろな業者さんから電話が

あります。

 

ベトナムの送出期間やなんとか協同組合からも電話営業が

多くなってきました。

 

 

 

 

とにかく電話している様子。

 

内容をほとんどわかっていません。

 

営業で引っ掛けて、知識がある人間がフォローするのでしょう。

 

 

 

 

 

エンジニアの仕事を技能実習生でも大丈夫だと言ってきたり

とりかく知識がありません。

 

ベトナムの送出機関の方がまだ丁寧で内容を理解しています。

 

監理団体には、人材ビジネスとして制度を好きなように解釈して、

自分たちの都合だけで利用しているところがたくさんあります。

 

 

 

 

自分たちの手続きが遅れようが平気です。

 

お金の催促だけはきっちりします。

 

休みはたっぷり取得するので遅れがひどくなります。

 

そんなレベルの人たちが集まって、適当な事を言っています。

 

休みが多く、勤務時間も短い。

 

でも給与が普通なので、人も集まり、電話営業して来ます。

 

技能実習は3年間おつきあいをしなければいけないので

しっかり選ばないと大変です。

 

慎重に確かめながら契約して下さい。

 

やはり制度を良く理解している事に加えて、自分たちの業界を

少しでも理解しようとしてくれる監理団体が安心です。

 

 

 

 

 

 

 

製造業、医療・介護・福祉、建設や食品など様々な業界で人材に

お困りの場合は、ぜひお気軽にご連絡願います。

 

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

様々な在留資格の中から貴社にぴったりのタイプを

ご紹介します!

 

お気軽にお問合せ下さい。


「外国人採用サポートセンター」

 

許可番号:27-ユ-302440


TEL:072-964-2100

 

E-mail:info@arice-world0917.jp

 

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

2019/10/18

耐熱性と耐薬品性に優れた透明樹脂PMP

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

耐熱性と耐薬品性に優れた透明切削材料である、ポリメチルペンテン

(PMP)の特徴です。

 

―――――――――――――――――――――

【耐熱性(融点)】

240℃。ポリプロピレン(PP)よりも高温下での使用が可能です。

 

【耐スチーム性】

沸騰水中でも加水分解しないため、スチーム滅菌用途で使用できます。

 

【優れた耐薬品性】

一部の有機溶剤を除き、酸、アルカリに高い耐性を示します。

 

【優れた電気特性】

PTFE並みの低誘電特性を有しています。

 

【食品用途向け規格適合】

食品衛生法・FDA規制・PIM規格に適合した材料で構成。

理化学実験器具や食品容器、医療機器部材などに使われています。

 

―――――――――――――――――――――

 

軽くて透明です。

 

切削実績は豊富です。

 

PMPの切削加工はぜひアリスにお声かけ下さい。

2019/10/17

アリスの工房マニュアル(ノミ)

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

デザインナイフは、技術がないと傷をいれやすいので要注意

 

※穴などのバリ取りには、デザインナイフが使いやすく綺麗に仕上がる。

 

ノミの大きいもので、広い面や角をバリ取りする。

 

自分に合ったノミを数本選び、刃先の幅などをグラインダーで調整。

 

刃先をいつも切れるように研ぎ、使い込んで感覚を手に覚え込ませる。

 

砥石で研ぐ場合、往復で研ぐのではなく引きながら一方向で研ぐ

 

常に良い状態を維持すること。

 

プロとして道具をしっかりメンテナンスしておくこと。

2019/10/17

大学や大学院向けのローテク装置を製作

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスでは、大学や大学院向けの実験装置や部品など

をローテクで如何に安上がりで製作できるかに挑戦しています。

 

 

 

仲間に、ローテクを如何に安上がりに創れるか!?

 

愉しんで仕事をしている仲間がいます。

 

 

 

装置組立作業=組み立て指示書などを用意してエンジニア

でなくてもできる作業を指していますので、かなり具体的な

指示が必要です。

 

装置設計製作という分野のお仕事になります。

 

御支給品を使う場合もありますが、基本的にはこちらで

段取り致します。

 

 

 

 

回路設計も行います。

 

回路設計は、電子回路と電器回路で、必要知識・道具が

変わってきますが、どちらも挑戦させてもらっています。

 

今回の作業は、支給いただいた電器類を正しく動作する

ように配線を考える電器回路設計でした。

 

要求スペックを満たさなかったので、次は弊社側で装置を

改善します。

 

大学や大学院、民間も含めた研究施設などで使用する

装置はぜひお声かけ下さい。

2019/10/16

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の在庫

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

画像は切削加工サンプルです。

 

厚みがある時は濃い色ですが、薄く削るとぼんやりと透けて

見えます。

 

はっきりとは可視化できませんが、耐熱性が高い透明樹脂は

透明度が落ちてしまいます。

 

白・黒・青・黄色・赤・緑など豊富なカラーバリエーション

があります。

 

国内在庫は、丸棒Φ30のナチュラル色・白やΦ50の白・黒、

Φ82.55などがあります。

 

板材であれば、t3・t5などが国内在庫として取り寄せできます。

 

その他サイズを海外から取り寄せもできますが、納期がかかります。

 

PPSUの試作は開発試作アリスにお気軽にお声かけ下さい。

2019/10/16

アリスの工房マニュアル(みがき)

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

切削加工後に、みがく部品の素地を確認。

 

みがきをスタートするペーパーの番手を決める。

 

表面粗さがわかる手の感触を身につける。

 

粗い番手で加工目を消そうと強引にみがくと、次の番手で

キズを消すことが大変になる。

 

またキズが出てくるのでやさしく丁寧にみがき奇麗にする。

 

粗い粉が残っているとキズがつくので、次の番手に行く

前には必ず水洗いし、みがき台なども綺麗にする。

 

意匠部などは、形状を崩さないように丁寧に仕上ていく。

 

過度のダレをおこさないためにダレ防止の治具をこまめに

使用する

2019/10/15

外国人採用サポートセンター」☆新たなステージで勝負するために

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

有料職業紹介を始める前に雇用したベトナム人エンジニアたち。

 

悪質な送出機関や日本人やベトナム人ブローカーに騙されていました。

 

 

 

日本語レベルが中学1年生程度。

 

それがまったく話せない。

 

図面も読めない。

 

勉強も努力もしない。

 

寮で暴れて近所からのクレームが何度注意しても続く。

 

警察沙汰も数回。

 

すべて解決して来ました。

 

 

 

 

ですが、有料職業紹介を事業として始めて、ベトナムに渡航して現地の

送出機関の経営者たちと面談。

 

スタッフたちとも接し、実務や日本語の研修センターを視察。

 

学ぶ若い子たちと話をして分かった事。

 

何十件と現地で視察しましたが、悪質な送出機関がたくさんある事に

気づきました。

 

 

 

それにアリスで雇用しているベトナム人エンジニアが学歴や経歴を詐称。

 

エンジニアとして学んだことがない事が発覚しました。

 

そこで年末から今年の1月までに雇用止めしました。

 

 

3DKの社宅。

 

借りて1年未満で485,000円修繕費を請求されました。

 

税別です。(笑)

 

本人たちに請求しましたが修繕費の回収に数ヶ月間かかりました。

 

人としての質が低く、悪質でした。

 

 

 

 

今はハノイ工科大学というトップの大学卒業者を採用。

 

12月5日に新しいベトナム人エンジニアが2名入国して来ます。

 

2番目や3番目の大学卒業者です。

 

厳選した優良な送出機関からの紹介。

 

履歴や経歴詐称もありません。

 

CADCAM経験者で図面も読めます。

 

面接で確認済み。

 

人数の減少で生産高が落ち込んでいましたが、ようやく復活します。

 

 

 

事務スタッフも12月2日から1名増員。

 

対応力も戻ります。

 

ようやく守りから攻めに転じる事ができます。

 

守りながら地道にいろいろな事を進めてきました。

 

年末までに有料職業紹介のホームページをリリース。

 

技能実習生の入国も続きます。

 

海外での製造も増加して来ました。

 

仕事量もV字回復しています。

 

 

起業して12年周期の前半を終えて後半の1年目。

 

法人化して前半最後の6年目。

 

2年間程度かかりましたが、次のステージで勝負できる体制が構築

できるようになりました。

 

何をどうするかは明確なので実行するだけです。

 

後半は更なる進化を行い、存在意義が高く理想の会社を実現します。

 

 

 

製造業、医療・介護・福祉、建設や食品など様々な業界で人材にお困りの場合は、

ぜひお気軽にご連絡願います。

 

 

 

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

様々な在留資格の中から貴社にぴったりのタイプを

ご紹介します!

 

お気軽にお問合せ下さい。


「外国人採用サポートセンター」

 

許可番号:27-ユ-302440


TEL:072-964-2100

 

E-mail:info@arice-world0917.jp

 

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 

2019/10/15

視える化=VM(Visual_Management)

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作のアリスでも「視える化」は重要です。

 

開発ものづくりの真髄を「視える化」で標準化していくこと。

 

そのためには、システムマチックして定着化と習慣化を図る。

 

アリスでは、必要なモノと不要なモノを分けて、要らないモノ

を処分すること。

 

今以上に使いやすく機能的な置き場所を決め直すこと。

 

すべての置き場に名札をつけること。

 

※特に見えない引き出しの中などは注意。しっかり明確化する。

 

常に身の回りのモノや職場を綺麗に掃除すること。

 

毎日行ってきましたが、更に本格的な5S活動に取り組み、

 

「視える化」していくことを当たり前にしたいと思います。

 

 

 

 

それが開発ものづくり技術を発展させて信頼いただける

 

試作品や治具、部品などを創る現場の必須条件だと考えています。

2019/10/14

電磁コア試作方法

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスの中国大連拠点で電磁コアを試作から製作

まで行っていきます。

 

 

 

電磁鋼板はプレスカットが精度が良くおススメです。

 

試作で少量の場合は、ファイバーレーザーでのカット

でも製作可能です。

 

 

 

積層してから、カシメやCo2レーザー溶着します。

 

梱包方法は納品先で剥がれたり、曲がったりしないように

致します。

 

もちろん国内対応も致します。

 

モーター開発での電磁コア試作はぜひ開発試作アリスに

お声かけ下さい。

新着情報