2020/11/28

流体の可視化モデルや部品の製作について

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

透明部品の製作を得意にする(株)アリス。

 

機構設計の検証用や、流体の動きを確認する可視化モデルを

たくさん製作して来ました。

 

 

この画像の部品はアクリルの可視化モデルです。

 

射出成形で製作しました。

 

部品はジュラコン(POM)なのですが、量産金型で

アクリル(透明)部品を成形したものです。

 

 

摩耗する部分には金属をインサート成形。

 

機械加工では圧入しての接着となりますが、対応できます。

 

 

流動性の確認などを数個製作して試したい場合は、

機械加工で製作します。

 

素材は、ポリカーボネートポリカーボネート(透明)で製作できます。

 

アクリルは破損しやすいので、取り扱いが難しく、可視化したいだけの

プロトタイプであれば、ポリカーボネートをおススメします。

 

 

もちろんジュラコン(POM)で数個製作したい場合も切削加工で

製作できます。

 

試作は必要なく、量産金型で射出成形品を製作する場合は、

透明素材に変えて可視化モデルを必要な分だけ製作できます。

 

流体の可視化モデルや部品の製作については、お気軽に

お問い合わせ下さい、。

 

※画像の使用は許可をいただいています。

2020/11/27

ポリ塩化ビニル(PVC)の試作から量産まで

 

 

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 
画像は、軟質のポリ塩化ビニル(PVC)部品です。
 
射出成形品でランナーを付けたままのサンプルです。
 
 
 
 
 
 
塩ビは、硬質と軟質に分類されます。
 
高い耐候性と強度があり、加工性も優れた塩ビは、いろいろな
部品に幅広く使用される素材です。
 
また、値段も安いため、水道管や建材、機械カバーやメーターなど、
屋外で使用される部品でたくさん使われています。
 
 
 
 
 
接着や溶接も可能な材質です。
 
熱して柔らかい状態にして曲げるなどの変形もできます。
 
使いやすい素材なので、とても人気があります。
 
塩ビ部品の製作はぜひお声かけ下さい。

2020/11/26

経営理念リニューアル!!

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 
経営理念をリニューアルしました。
いかがでしょうか?
 
 
 
Management philosophy
 
株式会社アリスの経営理念
 
【mission(使命)】
 
私たちは、お客様の新たな挑戦に応える
プロフェッショナルで在り続けます。
 
【Vision(未来の構想)】
 
個々の強みを活かしたチーム力で、
私たちにしかできない仕事に挑戦します。
 
【Action guidline(行動指針)】
 
■常に人格・技術・思考力を磨き、ご期待を
超える品質を実現します。
 
■「できない」理由を探さない。
「どうしたらできるのか」を考えて行動します。
 
■クリエイティブな感覚を育み、
開発エンジニアとして国際社会に貢献します。

2020/11/25

Top_Message

 

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

ご期待を超えるために

 

 

 

株式会社アリスは、高い技術力を誇る町工場が集まる「東大阪」にあります。

 

使命は、お客様の未来を拓く製品開発に「役立つ会社」で在り続ける事です。

 

日々、新しい価値の創造に没頭する開発エンジニア様たち。

 

そのおひとり、おひとりが頼れる会社No.1を目指しています。

 

さまざまな経験で培ってきたノウハウや、特化して高めてきた開発ものづくりの

能力を活かして、ご期待を超える品質を、心を込めてお届けします。

2020/11/24

【Rigin of company name】☆社名の由来

 

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

会社のホームページを更新しようと原稿を試行錯誤中です。
株式会社アリス(Arice Inc.) なんですが、なぜARICEにしたのか!?
シンプルで伝わる文章は難しいですね。
 
 
 
 
Rigin of company name】
☆社名の由来
A=Active→意欲的な
R=Research→探求
I=Idea→発想
C=Challenge→挑戦
E=Evolution→進化
 
 
 
 
 
 
意欲的な探求心が、発想の原動力となり、挑戦する勇気が、
未知の世界に進化させてくれる。
 
開発エンジニアの成長プロセスを社名と致しました。

2020/11/23

開発エンジニア同士の会話に言葉はいらない!

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

新規の大手メーカー様にチェスのナイト&加工サンプルを発送。

 
 
 
お礼のお電話をいただきました。
美しさをお褒めいただき、加工方法や仕上げまで見抜いておられたようです。
複雑で難しく思う形状は磨きは不要で、単純なフラット面が加工跡が残り、
仕上に時間が掛かる事までご理解されていたようです。
 
 
 
 
さすが、日本を代表する企業のメーカーエンジニアです。
このサンプルを発送して初めて伝えたい事を説明なしで
ご理解いただきました。
 
 
 
 
エンジニア同士は伝えたい事を言葉ではなく、図面データや
製作物を使って伝えます。
 
 
 
 
(株)アリスのスタッフは工学的な知識をベースとして、
思考力を持つエンジニアの集まりです。
ご要望にしっかり応えていきます。

 

2020/11/22

YouTuber様からのお仕事

 

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

1年半前に、当時日本で1番のYouTuber様からのご依頼でものづくりしました。

 

※画像の物はまったく関係ありません。

会社で使うために製作した、ただの展示用ケースです。(笑)

 

 

 

 

 

その取次ぎをしてくれたお会社様から、Youtubeクリエイター

事務所様を紹介したいとメールをいただきました。

 

調べると有名な数々のYoutube様たちと繋がっている会社様みたいです。

 

有難いなぁ。

 

直接お電話をいただけるようなので、サクッと対応したいと思います。

2020/11/21

責任を背負ってきた人にしかわからないこと

 

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

責任を背負ってきた人と、無責任に立ち回ってきた人とは、似て非なる人。

 

上っ面だけでのおつきあいでは、なかなかわかりません。

 

実務を共にこなしていくなかで、責任を担ってきたかどうかに

気づきます。

 

責任感が強い人は意識が高くものづくりにも奥行きがあります。

 

また、問題が発生したときにこそ違いがわかります。

 

逃げたり他人やモノのせいにせず、最後までやり抜きます。

 

 

 

 

解決に、智恵と工夫とフル活用して、その実現にはキャリアを

活かしたノウハウや今まで培ってきた技術が冴え渡ります。

 

それに、責任を背負ってきた人しかわからないことがあります。

 

それは言葉では表現できないことのように思います。

 

アリスのメイン事業である開発プロセスでのものづくりは、

やり抜く責任感から発揮される能力が必要です。

 

 

 

全スタッフで責任を背負う社風を当たり前として、本物の

プロフェッショナルを継続して追求していきたいと思います。

2020/11/20

特に順調な日

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

今日はいつも以上にとっても良い日でした。

新規で大手メーカー様から連絡があり、サクッとご注文をいただきました。

最初のお電話から決めていただいていた感じがします。

 
 
 
それにバイク用ウインカーも量産プロセスに移行しました。
スタッフがそれぞれ武器を磨き、ギューンと成長した事を特に
強く感じる日でした。
それに難易度が高かった低周波治療器の部品も、確実に製作
できるまで進みました。
同時に、新しく知り合った複数の外注先様がみんな素晴らしい
人格者であり、専門分野の技術力が高い。
私の開発ものづくり能力が大幅に広がり、また対応力が増しました。
 
 
他の試作や治具、部品などの製作も、サクッと順調に進んでいます。

2020/11/19

学校教材を試作から製作

 

東大阪試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

小学校1年生が使う教材が完成。

中部地方に発送しました。
 
 
他社ではいろいろな理由で、お断りされたとの事でスタート。
関係者各位に、それぞれ想いがあるようで、形状やサイズが
なかなか決まりません。
 
 
素材は、こちらで選定してサービスで提供。
まずは先生方が段ボールで製作。
そこから数種類の試作サンプルを各素材で製作しました。
 
 
 
「みんながご納得されるまで検討して下さい!!」
「納期はなんとかしますから。」
そう言ったのですが、本当にギリギリまで検討されました。
納期は約1週間しかありません。
 
 
数が25,000枚と多かったのでピンチでしたが、なんとかクリア
して予定通りに発送できました。
お子様が授業で使うアイテム。
先生方が練りに練った物で、役立つでしょう。
※画像は何も関係ありません。

新着情報