2020/08/09

ポリカーボネート(PC)透明切削加工の難点

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

開発試作アリスは、ポリカーボネート(PC)をCNCマシニングセンタで

切削加工して透明パーツを製作しています。

 

 

 

 

 

 

ポリカーボネート(PC)は透明切削すると白く濁ってしまいます。

 

磨きでは限界があり、綺麗な透明にはなりません。

 

 

 

 

 

いろいろな方法を試して透明処理ができるようになりました。

 

これからも考えて、更なる透明化の実験を行っていきます。

 

加工テスト品を調べてみた結果、レンズ形状で透過率が89%弱。

 

89,6%というところが理想値なので、もう少しです。

 

ポリカーボネート(PC)部品の製作は、ぜひお声かけ下さい。

2020/08/08

「ひらめき」ある開発エンジニアとして

 

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは「ひらめき」ある研究開発エンジニア会社として

学び続けながら、開発ものづくりを行っています。

 

 

 

 

開発ものづくりは、努力すれば何とかなる!? 

 

なんて甘い世界ではありありません!!


努力すらしなければ、どうしようもない!!

 

クリエイティブは、そんな世界です。


努力しても、「ひらめき」がないと何ともならない。


理想の実現を毎日努力しながら考え抜く。


すると、ちょっとした気づきや発見から「ハッ」と思いつくアイデア。


そういった思考力がないと努力が無駄になり続けます。

 

 

 


まさしくエジソンの名言。


Genius is one percent inspiration, 99 percent perspiration.


「天才は1%のひらめきと99%の汗」


1%のひらめきがないと99%の努力は無駄である。


努力する限りは、ひらめくまで続けないともったいない。


天才にはなれない凡才でも秀でることはできる。


誰でもひらめきは持っている。


そう考えています。

2020/08/07

ブレーンストーミング

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ブレーンストーミング(brainstorming )

 

ある問題やテーマに対し、参加者が自由に意見を出し合うことで

 

多彩なアイデアを得て問題の解決に結び付ける創造性開発技法。

 

 

 

 

 

ブレーンストーミングは素晴らしいミーティング方法です。

 

問題解決の手法として学びましたが、今は新たなアイディアを

生み出すための方法として活用しています。

 

 

 

 

 

ブレーンストーミングでのミーティングで難しいこと。

 

それは一人が決め付け話し続ける事が防止できるか。

 

全員意見が平等で自由に言えるようにリーダーが進めて

いかなければ無意味となります。

 

 

自分の意見以外は受け入れないといった考え方もご法度。

 

自由平等、お互いが自由闊達に意見を出し合う。

 

それぞれの意見や考え方などを尊重しあって決議するブレーン

ストーミングのルールが実践できたら大きな効果を発揮します。

 

 

 

 

(株)アリスは、ブレーンストーミングで多彩なアイデアを自由に言える

風通しの良い風土です。

 

それが会社の自由度を広げて、思考力の高い開発ものづくりの会社

としてレベルアップすることに繋がるんだと思います。

 

また突拍子もないアイデアが実現されていき、独自の加工

技術やノウハウを生み出すことになる。

 

常に進化する社風となっています。

2020/08/06

トグルクランプ加工治具

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

金属や樹脂、ゴムやトグルクランプなどを使った治具を製作しています。

 

追加工治具、FAライン用治具、加工用位置決め治具、検査治具、

マスキング治具などを設計製作しています。

 

切削加工でも、様々な素材を使った、たくさんの治具を製作

しています

 

加工治具のノウハウが、納期や寸法精度を決める重要なポイント。

 

材質もPOMやABS、ベークライトやガラエポ、アルミや金属、ゴム

など様々です。

 

組立や検証、位置決めや洗浄など、さまざまなものづくりの工程

で必要となる治具の設計製作はお気軽にお声かけ下さい。

2020/08/05

得意なポリカーボネート(PC)で創る化粧品ケース試作サンプル

 

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

 

開発試作アリスは化粧品の試作サンプル製作を得意としています。

 

さまざまな化粧品ケースを透明切削加工で製作しています。


リアリティーな試作モデルをデザイン違いで数種類製作。


外観形状を実物に近いもので検討して決定されます。


機能が設計通りにいかない場合は何度か調整する場合もあります。


試作モデルでデザインや機能を確実に決定してから量産に進みます。


量産は金型を製作して射出成形という方法になります。


化粧品のケースは、忠実な形状の再現と透明度が命です。

2020/08/04

ポリカ(透明)やABSなどを磨かない切削加工技術

 

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

開発試作アリスの機械切削加工で考えている技術。

 

それは、できる限り磨きをしない事。

 

それが素材も痛めず、スピーディーにデータ通りに

製作するコツだと考えています。

 

 

 

磨きに時間がかかるので、磨かない部分が増える事で、効率が良くなり、

価格的にもお安く済みます

 

画像の魚は、ポリカーボネート(PC)やABSを板材から機械切削加工

製作したサンプル。

 

磨きや研磨はしていません。

 

機械切削加工後に手を入れない事。

 

それが、もっとも3Dデータに近いカタチです。

 

機械加工の精度を保っています。

 

 

レンズカット部や複雑な形状も磨かずに仕上げています。

 

機械アップだけで完成させる技術を追求していきます。

2020/08/03

3Dスキャナ型三次元測定機VL-300について

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

3Dスキャナ型三次元測定機VL-300を導入しています。


これは3D現物のままスキャンしてデジタルデータ化する測定器です。

 

職人さんが製作した現物もサクッとをデジタルデータ化できます。

 

基本的には3Dで検査する測定器なんですが、現物からCADデータを

作成して新たに現物のまま製作できます。

 

匠の技をデジタルデータ化して機械加工や金型製作が可能です。

 

 

 

 

ブルーLEDで点群データを描き、三角パッチのSTLデータに変換。


よくある部品は、そこまでの範囲を10分間程度でこなします。

 

 

 

 

リバースエンジニアリングは、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

2020/08/02

TPS-POM/カラーバリエ-ション

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

ポリアセタール(TPS-POM)の押出成形品。

 

そのカラーバリエーションをご紹介します。

 

ナチュラル色(白色)と黒色に、青色、赤色、黄色、

グレー色がNEWラインナップされています。

 

TPS-POMの板材や丸棒を、試作モデル、治具、部品を

切削加工するときの切削材料として使用しています。

 

 

 

 

POMは、特に耐疲労性に極めて優れていて、耐クリープ性も

良好なエンジニアリングプラスチックです。

 

耐摩耗性だけでなく耐薬品性や寸法安定性にも優れています。

 

TPS-POMの試作モデル、治具、部品製作はぜひ開発試作

アリスにお声かけ下さい

2020/08/01

リバースエンジニアリング②☆専用設備でワンストップ対応

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスはリバースエンジニアリングに力を入れています。

 

 

 

リバースエンジニアリング専用の設備①

 

3Dスキャナ型_三次元測定機(VL-300シリーズ)

 

複雑な立体を簡単・高精度に3D測定できます。

 

デモで確認しましたが、とても簡単でスピーディー。

 

繰り返し精度は2μm。

 

数秒~数分で完了します。

 

 

 

 

リバースエンジニアリング専用の設備

 

3Dスキャンしたデータはポリゴン(点群)データです。

 

そのままでは粗くCADでは使用できません。

 

それを読み込むだけでCADで使えるデータに変換して

くれるソフトです。

 

 

 

 

リバースエンジニアリング専用の設備

 

ハイエンドのCAD(computer-aided design)

に強いシステムです。

 

このソフトでスピーディーにプログラミングします。

 

 

 

 

リバースエンジニアリング専用の設備

 

CAMに強いシステムです。

 

このソフトで加工するためのNCデータを作成します。

 

3台目となります。

 

 

 

職人様が辞めたとか、後継者が見つからず廃業された

から部品の製作ができなくなった。

 

そういうケースが多く、現物からのデジタルデータ作成

を行って来ました。

 

そのデータを使ってのCNC機械加工で部品を製作する事が

リバースエンジニアリングと呼ばれる技術です 

 

CNCマシニングセンタも含めた、リバースエンジニアリングの

専用設備でワンストップ製作の実績が豊富です

2020/07/31

今を感じて未来の流れをつかむ

 

 

大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

MCナイロン、POM、ポリカ、アクリル、ABS、PBT、PPS、

TPX、PSU、ジュラトロンなどのプラスチック樹脂素材で、

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは未知を進んでいきます。

 

 

重要なことを決定するときはとても迷います。

 

最終的には自分の考えを信じて決めます。

 

そのために調べてしっかり裏付けを取ることが大切だと思います。

 

大事なことの決定は、今を正確に分析すること。

 

プラス勘や運といった感覚的に察知することも重要

 

風の流れみたいなものがあるように感じます。

 

上手に追い風に後押ししてもらうことで、スムーズに進めます。

 

今は我慢して準備する期間。 

 

こういった時期を利用して、すべてをよりよくしていきます。

新着情報