2020/04/04

常に「あるべき姿」を追い求める

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは原点に立ち返りお客様に役立つ開発ものづくり

の会社として更に磨きをかけていきます。

 

 

 

 

ある程度ものづくりのレベルは、会社を見ればわかります。

 

機能的に整理整頓されていて、合理的な配置でれば、

たぶんその工場では良い製品が期待できる。

 

常にその「あるべき姿」を追い求めること。

 

開発試作でも、5S活動はとても大切です。

 

誰が見てもひとめでわかるように表示。

 

使ったら指定場所に戻す。

 

それを癖とする。

 

また汚れたら元に戻す。

 

いつも清潔なように。躾は習慣化するまで指導する。 

 

 

 

カイゼンは気になったところから、よりよくしていく。

 

このほうがいいかなと思うことを試してみる。

 

良かったら変える。 

 

おおげさなことではないんだと思います。

 

日々を進化させながら、開発試作モデルの製作技術を

ステップアップしていきたいと思います。

2020/04/03

MCナイロン901(青)の機械加工

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

MCナイロン901(青)を使って、生産設備や機械設備などの部品や

生産ラインの治具などを製作しています。

 

治具は、MCナイロン901(青)やポリアセタール、アルミや

ベークなど様々な素材で製作する機会が多い。

 

加工用のチャッキング治具では、現物を預かっての現物

合わせや、今ある治具の改造も対応しています。

 

2020/04/02

「誠心誠意」で 「誠実」なモノづくりをすること

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスでは、今できる精いっぱいの「誠心誠意」で

「誠実」なモノづくりをしています。

 

私が魅力を感じる人。


それは、「誠実」な人。


自分もそうありたいし、その人の「誠実さ」に気づいたとき、

その人が輝いて見えます。

ん?

「誠実」と「誠意」どう違うんだろう???

 

 

 

 

☆誠意=私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心。

    まごころ。

   「誠意のこもった贈り物」「誠意を示す」「誠心誠意」
 

☆誠実=私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に

    対すること。また、そのさま。
   
   「誠実な人柄」

 

                      byデジタル大辞泉
 

 

 

なるほど。

ん?

誠心???

この言葉も、ちゃんと調べておこう。

 


 

誠心=偽りのない心。まごころ。

                  byデジタル大辞泉

 

 

う~ん。他人に求めてる暇はないな。


自分自身の心をもっと磨かないと。(笑)

 


 

まだまだ未熟ではありますが、
 

アリスでは今できる精いっぱいの「誠心誠意」で

「誠実」なモノづくりをしています。

2020/04/01

加工技術向上のカギは責任感

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

ある程度までの加工技術は、WEBで調べたり、聞いたりすれば、

訓練せずとも、それなりに対応ができます。

 

また最新のCAD/CAMや加工機械は優秀ですから、一般的な

寸法精度レベルの機能試作、ワーキングモデルの製作は誰でも

きる仕事になりつつあります

 

指先程度の寸法公差が2/100以下のレベルの微細な試作サンプルや、

アンダーカットだらけの厚い機能モデル、特殊素材の試作品など。

 

難易度の高い加工技術が必要な高精度、高品質の試作加工をできる

技術があってこそプロフェッショナルの職人です。

 

では、真の職人になるカギは?

 

それは、難しいことでもやり遂げる責任感であり覚悟だと思います。

 

そういったプロ意識が加工品質の高めるポイントだと思います。

2020/03/31

透明切削技術で創る美しいアクリル試作品

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

株式会社アリスは大阪の東大阪にあります。

 

機械加工に特化したエンジニアリング技術会社であり、試作品や治具、部品などを

切削加工で製作しています。

 

 

 

 

株式会社アリスは、東大阪の試作品・治具・部品の製作会社です。

 

開発絡みのものづくりのことなら、お気軽にお問い合わせください。

 

中でも透明試作品の切削加工技術には自信を持っております。

 

開発者の想いを形あるものに「創る」企業です。

2020/03/30

AIに負けない知能を身につけていく

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、AI(人工知能)に負けない人づくりを

行っています。

 

 

 

AI(人工知能)や、モノのインターネット(Internet of Things : IoT)

の進化は予想以上。

 

センサーやカメラの目に人の手のようなロボットハンド。

 

農業などの個体差が大きく、熟した野菜や果物を選択して収穫する

といった難しい作業でもロボット化が進む。

 

人手不足を一気に補っていくようになると思います。

 

開発試作アリスではAIロボットに負けない職人を育てて

いきたいと思います。

2020/03/29

プラスチック加工・樹脂加工のエキスパート

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

 

開発試作アリスは、プラスチック加工・樹脂加工に特化

しています。

 

例えば、切削加工の技術

 

深い・肉厚が薄いソリやすい・アンダーがある・接着不可で分割できない。

 

そういった寸法精度が必要な難加工や多面加工が得意です。

 

 

 

 

素材のクセを知り尽くすこと、品質管理の徹底でお客様の多彩な

要望に応えられる技術を有しております。

 

おかげさまで様々な業界のメーカー様とお取引させていただいてます。

 

 

 

・原理試作品、先行発明品、研究開発品、新製品試作品、生産ライン用治具

 

・少量多品種の部品・現物よりのリバースエンジニアリングなど。

 

・車載機器、電子部品、家電、美容健康機器、メディカル

 

・照明器具、アミューズメント、複写機、その他。

 

・開発商品のデザイン/ワーキングモデル製作・検査用治具、組立用治具。

 

その他、各種治具の設計製作試作や量産試作で小回りの利く

サプライヤーとして、 、さまざまな加工方法で無駄なコストを

省けるよう検討させていただきます。

2020/03/28

行動を起こさないと何も変わらない

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

東大阪試作アリスが、とにかく積極的に行動する理由。

 

それは、言ってるだけでは何も変わらないから。

 

とにかく積極的に行動を起こす!!

 

動いてるといろいろ学べて力にもなるし、少しずつ理想に

近づいていくからです。

 

 

 

「今」に合わせて進化発展していくこと。

 

夢に少しでも近づいていくためには、行動あるのみ。

 

目標に向かって素直に行動することが、理想を実現する近道。

 

自分の世界を変えるには、行動すること。

 

開発試作アリスは、目指す「アリスワールド」実現のために、

積極的に行動します。

 

これからもよろしくお願いします。

2020/03/27

サンプルとしてリバースエンジニアリングしたもの

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

有名なメーカーの高額なコップ。

 

 

現物からデータ化して機械加工で製作。

 

材料は、アクリルとポリカーボネートの透明です。

 

 

 

たまご。

 

 

これもアクリルとポリカーボネートの透明で製作しました。

 

 

 

 

 

チェスの駒。

 

キング・クィーン・ビジョップ・ナイトを製作。

 

材質は、ポリカーボネート(透明)・アクリル(透明)・POM(白)・

MCナイロン901(青)・ABS(黒)・ポリカーボネート(白)と(黒)など。

 

アルミでも製作してみます。

 

 

 

 

次は、ルークを3Dスキャンして製作する予定です。

 

 

 

 

草履のソール部分。

 

皮を巻く芯材になります。

 

実際のお仕事では、金型やさまざまな部品をリバースエンジニアリング。

 

製作してきました。

 

 

 

 

リバースエンジニアリングは、お気軽にお声かけ下さい。

2020/03/26

MCナイロン901(青)

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、アクリル、ポリカ、ベークなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

最近、もっとも多い治具の材料がMCナイロン901(青)です。

 

POM(ジュラコン)の青を使用されていたお客様にもMCナイロン

901(青)を提案して、こちらに変わりました。

 

POIM(ポリアセタール)と比較して、MCナイロン901(青)

が、だいたい半額となります。

 

加工時間は変わらず、加工費用は同じぐらい。

 

治具は厚みが高い場合が多くて、材料費が価格に大きく影響します。

 

 

 

 

厚みについては、POM(青)が100㎜、MCナイロン901(青)は

150㎜で治具の材料としては使いやすい。

 

摩耗しにくとかPOM(ジュラコン)でなければならない理由がないので

あれば、MCナイロンをお勧めします。

 

もちろんPOMでも問題ありません。

新着情報