2019/10/27

耐熱性、耐スチーム性、耐薬品性などに強いPPSU

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

PPSU(ポリフェニルサルフォン)は、耐熱性、耐スチーム性、耐薬品性

などバランスに優れたスーパーエンジニアリングプラスチック樹脂です。

 

 

 

 

【主要産業分野】

 

■医療器 ■製造設備 製造機械 ■食品など。

 

 

 

【用途】

 

■トレイ ■内視鏡部品 ■ガラス代替 ■哺乳瓶など。

 

厚労省の各規格に適合。

 

医療用、食品用など高い安全性を求められる分野に適しています。

 

【高温特性】

 

耐熱性に優れ、耐スチーム性のは特に優れています。
 

※荷重たわみ温度207℃

 

【機械強度】

 

耐靭性、耐衝撃性を有する。繰り返し蒸気滅菌後の耐衝撃性に非常に優れます。


耐衝撃性(ノッチ付)69~690J/m

 

【寸法安定性】

 

線膨張係数が低く、吸水性も少ないので寸法安定性に優れています。

 

【耐薬品性】

 

優れた耐薬品性を有します。

 

【透明性】

 

スーパーエンジニアプラスチックの中でも数少ない透明性を有する樹脂素材です。

2019/10/26

大学の研究装置や特注部品の製作に貢献

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

京都大学様に依頼された実験装置を 納品して来ました。


大学院の医学部様よりのご依頼です。


東京大学や大阪大学、その他国公立の 大学からもたくさんの

ご依頼があります。


大学の研究にも貢献していくことで よりよい未来を創る事に

アリスは役立ちたい と思います。

2019/10/25

PBT(ポリブチレンテレフタレート)の切削加工&射出成形

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

PBTで製作する仕事が多いです。

 

オートモーティブや開発モーター、電子機器でのPBTやPBT(GF)の

使用が多いからです。


PBTの切削加工部品やインジェクション成形を行ってきたことが

開発試作アリスの強みとなっています。

2019/10/24

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の特徴

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

PPSUは耐熱性が高く、吸水性が極めて低いのが特徴です。

 

耐衝撃性や耐薬品性、蒸気滅菌への耐久性に優れています。

 

医療分野で使われている素材になります。

2019/10/23

TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注増加

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注が急激に増加

しました。

 

医療関係や医療機器関係の筐体や機構部品です。

 

可視化がポイントみたいで、それなりの透明度に仕上げています。

 

機構部品では試作金型での500個/ロットの射出成形試作品を製作。

 

本型では1,000個/ロットから5,000個/ロット、多くて10,000個/ロット

のお仕事を行っています。

 

TPX(ポリメチルペンテン)PMPの部品製作や開発部品の試作はお気軽に

お声かけ下さい。

2019/10/22

PES(ポリ・エーテル・サルフォン)切削加工サンプル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

PES(ポリ・エーテル・サルフォン)の切削サンプルを製作。

 

画像中央の琥珀色透明です。

 

PESは透明樹脂の中で最高レベルの耐熱性があります。

 

(熱変形温度=200~220℃、連続使用温度=180~190℃)

 

主な用途としては、リレー、コネクター、ソケット、電子部品、

ICトレー、複写機の部品など。

 

航空機や自動車部品でも着目されている材料です。

2019/10/21

開発ものづくりに特化した試作のスペシャリスト

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、真鍮などの金属素材や

PBT、PPS、TPX、PSU、ジュラトロン、ポリカ、CFRPなどの

プラスチック樹脂素材で、試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

開発試作アリスは、開発ものづくりのあらゆる要望に応えます。

 

プラスチック樹脂加工、アルミ金属加工、ゴムやEVA、板金プレス、

レーザーなど加工方法をチョイスして、ユニットでのものづくりに

対応致します。

 

内製の技術力+豊富なネットワークを活かして、幅広く、また専門

技術を活かしたものづくりをしています。

 

3次元のCAD/CAMを活かしたCNCマシニングセンターでの加工

では、高い技術力で切削加工品を製作します。

 

開発ものづくりは、開発試作のアリスにお任せください。

2019/10/20

PTFE=ポリテトラフルオロエチレン

 

 

☆フッ素樹脂

 

PTFE=ポリテトラフルオロエチレン

 

四フッ化エチレン樹脂とも言います。

 

高い耐熱性、耐寒性(約-250~260℃)を持ち、優れた耐薬品性を

有します。

 

フッ素が摩擦係数を低減してすべり特性が高く、絶縁性や耐候性

も優れています。

 

医療機器部品や半導体、液晶関連の部品、摺動部品であるローラーや

実験器具などに使われています。

 

今回はシートの加工を行います。

 

お鍋のテフロン加工はこの樹脂を吹き付けてコーティングしたものです。

 

聞きなれたテフロンはのデュポンの商品名となります。

2019/10/20

外国人採用サポートセンター」☆選ばれる理由

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

外国人採用サポートセンターが選ばれる理由



【外国人採用のメリット】



メリット1.利益が上がる組織へ再構築ができる

メリット2.海外進出の足掛かりになる

メリット3.事業継承後の課題を解決

生き残る会社=時代に合わせて変わり続ける会社です。

今までのビジネスを大きく変えることは難しい。

では、その事業を活かしていくためには、「世界視野で仕事を考える」が重要です。

これからの時代、ビジネスチャンスは海外にあります。

海外展開を外国人採用からお手伝いします。



 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄


外国人採用サポートセンター
許可番号:27-ユ-302440
【運営会社】
株式会社 アリス
TEL:072-964-2100
E-mail:info@arice-world0917.jp
URL: http://www.arice-world0917.jp
☆開発ものづくりの企業です。


_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

2019/10/19

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の試作・量産

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

医療機器向けの展示会用に切削加工で製作したPCのシャーレ

みたいなもの。

 

実際にはオートクレーブ (除菌・消毒)で使用できるようですが、

耐熱性や吸水性を物性から考えると厳しい。

 

そこでTPX(PMP)となりそうですが、柔らかくて割れやすい。

 

薄肉では使用が困難なのでPPSUが使用されます。

 

長期耐熱性は180℃。

 

毎回行われるオートクレーブ滅菌の121℃、2気圧、20分処理

には十分耐えられます。

 

それに破断しずらいのが特徴。

 

画像のシャーレもどきがヘシャゲているのは2トンのマイカーで

踏んだからです。

 

割れても切れないのが強みです。

 

PPSUの製品はお気軽にお声かけ下さい。

新着情報