東大阪の試作製作なら【株式会社アリス】試作、試作品製作、試作品加工、切削加工、試作金型成形、精密部品加工

超高分子量ポリエチレン (UHMW-PE)の機械加工部品

2021.04.09

超高分子量ポリエチレン (UHMW-PE) をよく加工しています。

UHMW-PEやU-PE、ニューライトと、呼ばれ方は様々。

超高分子量ポリエチレンは、通常のポリエチレンの分子量2~30万に対して、

100~700万までに分子量を高めた材料です。

高分子量の密度が高まるということは、強い耐衝撃性と耐摩耗性に優れた

素材にグレードアップします。

耐衝撃性は、ポリカーボネート(PC)よりも強く、耐摩耗性では、ポリアセタール

(POM)やナイロン系樹脂より優れています。

強い負荷のなかで働くため、高い耐衝撃性や耐摩耗性が求められるコンベアや

ローラー、ガイドレールなどの部品素材として使用されています。

また、耐薬性に優れるPEの特性も兼ね備えてます。

食品加工機や医療機器の部品としても活躍している素材となります。

超高分子量ポリエチレンの機械加工動画を撮影していませんでしたので、PTFEの機械加工動画を

アップしておきますので、ぜひご覧下さい。

UHMW-PEはとても優れたプラスチック樹脂ですが、加工性があまりよくないためお断りされる

場合も多い素材です。

株式会社アリスでは、積極的に加工をしており、実績も豊富です。

ぜひお気軽にお声かけ下さい。