東大阪の試作製作なら【株式会社アリス】試作、試作品製作、試作品加工、切削加工、試作金型成形、精密部品加工

ポリカーボネート(PC)のパイプを使った機械加工&透明化処理

2021.04.11

市販の ポリカーボネート (PC)パイプに欲しいサイズがなかったため、

ポリカーボネートパイプの外径を旋盤で必要なサイズに加工しました。

透明度が必要だったため、仕上げに透明化処理を行いました。

画像はサンプルとなりますが、半分だけ透明化処理を行いました。

ポリカーボネート(PC)は機械加工すると白っぽく擦れてしまいます。

傷に弱く、切削加工の引っ掻くような削り方では中が見えなくなる

ぐらい白くなってしまいます。

ポリカーボネート(PC)の透明部品を機械加工で製作する場合は、

ぜひ株式会社アリスにお任せ下さい。

CNCマシニングセンタや旋盤で機械加工して透明化処理で仕上げて

透明度の高い部品を製作します。